GJのキレイゴト

キレイゴトだってかまわない。理想だからこそ追い求めたい。

GJのキレイゴト

旅行してきました!

スポンサードリンク

Bonjour à tous! :D

みなさんこんにちは!

ぷちゅうとです。

 

私事ですが、冬のバカンスを利用して、先日まで旅行してきました。

 

今回、僕が訪れたのはアフリカ大陸にあるアラブの国、モロッコです!

 

そんなモロッコの魅力を、僕の体験を通して伝えていければと思います。

 

元々、モロッコに興味を持ったのは、大学の先輩に「砂漠でラクダに乗れるよ」とオススメされたことがキッカケでした。

 

2011年には欧米人観光客を狙ったテロが発生しており、外務省のテロ危険度マップでもレベル1(レベル4が最高で、先日テロの起きたパリでもレベル0)に分類されているなど、不安も少なからずありましたが、それ以上にアフリカへの興味、いや、ラクダへの興味があり(笑)、旅行することを決めました。

 

実際にモロッコを旅行した人から話を聞くと、みなさん無事に帰ってきていますし、スリや詐欺に気をつける他は特に問題なさそうで、不安もかなり和らぎました(旅行中にスリや詐欺に気をつけるのは、特に珍しい事ではありません)。

 

モロッコ1

 

さて、みなさんはモロッコという国についてどのくらい知っていますか?

 

モロッコ王国北アフリカ北西部に位置し、北は地中海、西は大西洋に挟まれ、東にはアルジェリアが位置しており、スペインから(へ)船で入国(出国)することも可能です。南部には、あの有名なサハラ砂漠が広がっています。

 

モロッコ2

 

政治的な面に注目すれば、アフリカ大陸唯一のアフリカ連合非加盟国としても有名です。2010年のGDPは約920億ドルで、福島県とほぼ同じ。

 

国民の多くがアラブ人で、アラビア語ベルベル語公用語、元保護領としての名残からフランス語が第二言語として使用されています。また、都市部では英語の話せる人が多く見られました。なので話せる人ですと、若い人であっても、アラビア語ベルベル語・フランス語・英語の4つの言語を自由に話せます。(正確には、アラビア語のモロッコ訛りらしい。)

 

日本からだと直行便はなく、欧州や中東を経由して、約15時間のフライトをこなさなければなりませんが、僕はフランス・ボルドーからでしたので、モロッコ・マラケシュまでの直行便で、片道2時間半(easyJet 往復:約70ユーロ)で済みました。

 

そして今回の旅行で僕が訪れた街が、以下の5つになります。地図で探してみて下さい!

 

訪問先:マラケシュ・メルズーガ・フェズ・シャウエン・カサブランカ

 

モロッコ

 

モロッコは意外と交通網がしっかりとしていて、短期間であっても、これだけの都市を移動する事が可能でした。

 

また、物価も安く、学生であってもしっかりお金を貯めれば、満足のいく旅行ができると思います!

 

次回からの旅行記をお楽しみに!

 

モロッコ3

 

 

(モロッコ旅行①→モロッコ旅行① - ぷちゅうとの自由気ままな小旅行

 

A bientôt! ;)