GJのキレイゴト

キレイゴトだってかまわない。理想だからこそ追い求めたい。

GJのキレイゴト

モロッコ旅行①

スポンサードリンク

Bonjour à tous! :D

みなさんこんにちは!

ぷちゅうとです。

 

前回に続いて、先日までのモロッコ旅行をまとめていきたいと思います!

 

(前回の記事はこちら→旅行してきました! - ぷちゅうとの自由気ままな小旅行

 

今日の記事では1日目をまとめます。と言っても、1日目は移動だけだったのですが・・・。

 

フランス・ボルドーのメリニャック空港を17:40に出発しまして、モロッコ・マラケシュのメナラ空港までは約2時間半のフライトでした。

 

IMG_0493.jpg

 

利用した航空会社は easyJet でスイスに本社を置くLCC(格安航空会社)です。機内の飲み物や食べ物は有料でしたが、座席の足元の広さに感動しました。日本のLCCがなんと狭いことか・・・。

 

現地に到着して時計を見ると、なんと19:25!あれ?1時間半で着いたの?と勘違いしてしまいましたが、そうです、時差です。恥ずかしい・・・。

 

到着時のマラケシュは晴れており、気温は13℃と暖かかったです。

 

m地図

 

 

入国審査もスムーズに行き、すんなり入国。ただ、1つ問題点があったとすれば、この時にモロッコでの滞在先住所を入国カードに記入しなければなりません。僕達は宿を事前に予約しメモしていたので、特に問題なく通過できました。バックパッカーのような、宿も何も決めていない人はここをどう切り抜けるのか、とても疑問に感じました。

 

現地に到着したのが夜でしたが、両替所はまだ開いていたので両替は出来ました。ただ、SIMカードの購入に関しては、閉店していて断念。両替所は入国審査と到着ゲートの間、電話会社(モロッコ・テレコム)は到着ゲート通過後にありました。

 

IMG_0890.jpg

これがメナラ空港。外観がとってもオシャレ!(写真は旅行の最終日に撮りました)

 

IMG_0891.jpgこちらは現在建設中の第2ターミナルということです。

 

予約していた宿までは、事前に送迎のミニバスを頼んでおいたので、送迎スタッフの方と合流し、送ってもらいました(1台15 €)。空港から市内までは約6km、路線バスだと30MAD、タクシーだと100〜150MADと、送迎バスの方が高くつきますが、モロッコの旧市街地(旧市街「メディナ」)は、昔の名残でとても複雑に入り組んでおり、目的地まで辿り着くのがかなり難しいです。道も細く、「車だとここまで」と言われる事もしばしば。そのため、初日という事もあり、早く確実に宿に到着するために、僕達は送迎バスを選択しました(ちゃんと宿の前までガイドしてくれます)。自分の泊まる宿が新市街地にあるのか、旧市街地にあるのか、きちんと確認しておくことをオススメします。

 

送迎バスのドライバーさんはフランス語が上手で、車内も盛り上がりました!

 

※MADはモロッコの通貨単位で、モロッコディルハムと言います(1MAD=約12円 01/2016現在)。

 

タクシーに乗る際は、メーターがきちんと表示されているか確認し、あるいは乗車前に運賃の確認&交渉をしておきましょう!モロッコの人たちはいい人ばかりですので、きちんと対応してくれるはずです。ただ英語が話せない人もたくさん居ますので、その際は頑張って下さい(笑)

 

そんなこんなで宿に到着!空港から車で約10分、そこから更に別のスタッフの方に迎えに来てもらい、徒歩で5分ほどで到着しました。

 

IMG_5564.jpg

宿まではこんな狭い道をクネクネと歩いていきます。

 

本日の宿がこちら!

P1121227.jpg

 

IMG_5551.jpgタオルが奇麗に細工されていました。感動。

 

日本的な雰囲気の宿を”旅館”というのに対して、モロッコ的なものは”リヤド(リアド)”といいます。これは「中庭のある家」という意味のアラビア語らしく、その名の通り、噴水や木々のある中庭を囲むように部屋が配置されています。モロッコには、古い邸宅を宿泊者向けに改装し、安く提供されているリヤドがたくさんあります。それぞれのリヤド毎に個性があり、それも旅の楽しみのひとつでした。

 

IMG_5554.jpg

 

P1121226.jpg

 

リヤド到着後は、ウェルカムティーのミントティーをお菓子と共にご馳走になり、しばし談笑。高いホスピタリティーに癒されました。

 

気になる本日の宿泊料は3人部屋で69€。トイレ・シャワーが部屋についているスイートルームに、贅沢して泊まりました。一人当たり23€ですから、日本のビジネスホテルよりも安いですね!(なんといってもこのリヤドはプール付き!入りませんでしたが・・・。)

 

ハプニングとしては、シャワーからお湯が出ず、モロッコとはいえ夜は寒かったです・・・(笑)

 

夜ご飯はリヤド内で頂きました。リヤドでのご飯は、外のお店で食べるよりかなり高めのお値段に設定されていますが、疲れて妥協しました(笑)プール横のスペースで、ゆったりとくつろぎ、疲れもかなり取れました!

 

初日1

鶏のパイの中に野菜やお肉が入っていました

 

くすくす1

モロッコと言えばクスクス

 

リンゴパイ

リンゴのクレープのようなもの

 

次回は、砂漠ツアーへ出発です!!

 

お楽しみに!!

 

(モロッコ旅行②→モロッコ旅行② - ぷちゅうとの自由気ままな小旅行

 

A bientôt! ;)