GJのキレイゴト

キレイゴトだってかまわない。理想だからこそ追い求めたい。

GJのキレイゴト

Amazonの音読サービス”Audible"で、手が使えないスキマ時間に耳で読書を楽しむ年暮れ。

スポンサードリンク

f:id:petityuto:20181116123150j:plain

 

Bonjour à tous! ;)

こんにちは!GJ(@UnPetitEspritLi)です。

 

最近よく目にする「聴く」コンテンツ。

通勤時間や料理中など、手がふさがっていても楽しめるコンテンツとして人気があるんだとか。

 

そんな折にAmazonで見つけた”Audible”という本の音読サービス。

しかも今なら「本を聴いて最大3,000ポイント」キャンペーンをやっているみたいなんです。

本を音読してくれる”Audible”を、12月12日(水)までに30日間の無料体験にすると最大で3,000ポイントがもらえる(プライム会員は1日100ポイント×30日間、会員以外は1日50ポイント×30日間)んだとか。

 

本の内容を聴けるコンテンツ、オーディオブックは、一時期話題になっていたこともあって耳にしてはいたものの、まだ体験したことがなかったので、いい機会だと思って登録してみました。

 

▶︎Audibleをチェックしてみる

 

(以下、画像はすべて「本は、聴こう。」Audible(オーディブル)からの引用です。)

「本は、聴こう。」耳で読む音読サービス”Audible"

f:id:petityuto:20181116100907j:plain

 

Audibleは、手や目を使わずに耳だけで楽しめる読書サービス

「本は、聴こう。」というキャッチコピーの通り、ラジオやボイシー・ポッドキャストを聴くようなイメージで本の内容を身体に染み込ませることができます。

ぼくの場合はパソコンでの作業中や筋トレ中など、手が使えない場面が1日の中に何回もあるので、そうした時間を読書にあてられるのはとても助かる…。

話題のタイトルもそれなりに揃っていて、声優や著名人の朗読で楽しめる

f:id:petityuto:20181116104111j:plain

f:id:petityuto:20181116104107j:plain

「大したタイトルないでしょ、どうせ」 と思いながらページを開くと、『君の名は』や『多動力』『火花』『ハリーポッター』など、話題のタイトルもちらほら目にすることができます。

しかもプロの声優さんや有名人の朗読で聴けるとのことで、これは耳でその世界観を味わうには嬉しいポイントかと。

f:id:petityuto:20181116120642j:plain

タイトルをサーっと見てみると、小説やビジネス書はもちろんのこと、社会や健康・ライトノベルまで幅広いジャンルの本が揃っていました。また、洋書や語学学習用の本も揃っているので、外国語を勉強している方にもオススメ

(2018年11月16日現在で、ジャンルは20以上、国内・海外含めて40万タイトル以上。)

年齢や性別に関係なく楽しめるAudibleを見て、「Amazonさんが本気でオーディオブックの覇権を獲得しようとしているのだな…」と勝手に妄想してしまいました。

 

f:id:petityuto:20181116120407j:plain

また朗読の再生速度も0.5倍速から3.5倍速まで10段階から選べるので、場面やタイトルに合った速度で読書を楽しめます。

今回は堤真一さんが朗読してくれる、又吉直樹さん著『火花』をチョイス。

深みのある声で読んでくれるので、『火花』のグッと入り込むことができました。ノイズキャンセリングのイヤホンがあれば、もっとその世界観を楽しめたのかもしれません。

 

f:id:petityuto:20181116121106j:plain

ボタンが大きくなるドライブモードは、車での通勤や送り迎えをしている方には嬉しいポイント。

「読み放題ではなくコインとの交換制」がやや分かりにくい

f:id:petityuto:20181116121002j:plain

基本的にはKindleと同じように、オーディオブックを購入する形になっていますが、Audibleの月額1,500円会員に登録すると、それらが読み放題(聴き放題)に。

ただし「読み放題」とは言うものの、実際には毎月1枚配られるコインを、好きなオーディオブックと交換しなければならないんです。

f:id:petityuto:20181116112427j:plain

「あれ、それだと毎月1冊しか読めないですよね…?」

そうなんです。なので本を読んだら、その本を返品し、手元に戻ってきたコインでまた次のオーディオブックを読むという仕組みになっています。

(コインは毎月1枚支給され、交換から365日以内であればオーディオブックが返品可能。ただし一部タイトルは返品不可

いやー、これ分かりにくいですね…。なんとかならないのでしょうか…。

 

ちなみにAudible有料会員は30%OFFで単品購入もでき、一度購入すれば解約後も読むことができます。

 スキマ時間を有効活用。耳で楽しめる本の世界。音読サービス"Audible"

f:id:petityuto:20181116121244j:plain

 満員電車や家事の間の手が使えない時間や、夜寝る前のブルーライトが気になる時間などに、それらを一切気にすることなく本の世界を堪能できる”Audible”。

いまなら30日間の無料お試しで最大3,000ポイント(非プライム会員は最大1,500ポイント)がもらえるキャンペーン中なので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。(キャンペーンの詳しい内容はこちらから)

「普段忙しくて本を読むヒマがない」という方には本当にオススメです。

 

■Audibleのいいところ

  • 通勤電車や料理中・筋トレ中など、手が使えない場面でも読書を楽しめる
  • 洋書や語学学習用の本もあり、外国語学習者にもオススメ
  • プロの声優や著名人が朗読してくれる

■Audibleのイマイチなところ

  • Kindleと比べるとタイトル数がまだまだ少ない
  • 月額1,500円は少し高い(30日間の無料体験期間でやめれば無料)

 

なにはともあれ無料期間でやめれば無料なので、一度体験してみてはいかがでしょうか?実際に聴いてみないことには分からないかも…!

 

▶︎Audibleをチェックしてみる

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

A bientôt! :D