GJのキレイゴト

キレイゴトだってかまわない。理想だからこそ追い求めたい。

GJのキレイゴト

フランス・ボルドーから1時間!高さ110m以上のヨーロッパ最大級の砂丘「ピラ砂丘」に行こう!

スポンサードリンク

f:id:petityuto:20160607085549j:plain

 

Bonjour à tous! ;)

みなさん、こんにちは!

ぷちゅうとです。

 

フランス留学もあと3日で終わりと考えると寂しい気持ちになってきます・・・。

そんな今回は、ぼくが暮らしているフランス・ボルドーから電車で1時間ほどのところにあるヨーロッパ最大級の砂丘「ピラ砂丘(Dune du Pilat)」をご紹介します!

 

 

ヨーロッパ最大級の砂丘「ピラ砂丘」

f:id:petityuto:20160607083632j:plain

 

ヨーロッパで一番大きな砂丘である「ピラ砂丘」は、フランス・ボルドーから電車で1時間ほどの場所にあるアルカションという町にあります。

アルカションは一年中穏やかな気候で良質な海水浴場もあり、夏にはリゾート地として賑わいます。ちなみにアルカションにはカジノもありますよ〜。

 

そんなアルカションの中心部から南へ9kmほど行ったところにピラ砂丘はあります。

ピラ砂丘はヨーロッパ最大の砂丘として知られており、その高さは最も高いところで110m以上もあるんだとか!

110mっていうと大体ビルの25〜30階くらい。た、高い・・・。

そんな砂丘を大人も子どもも汗だくになりながら、頑張って登ります!

 

f:id:petityuto:20160607081934j:plain

  

ピラ砂丘は周りを大量の松に覆われており、この松林に向かって年間に最大で100mも移動(成長?)し続けているそうです。

また砂地の層はおよそ60kmも離れたボルドーまで続いており、良質なワインのもとになるブドウに最適な水はけを実現しているそうです。

 

f:id:petityuto:20160607083156j:plain

 

登ってきた反対側にはどこまでも広がる大西洋が!

大西洋まで砂丘を下って、帰りにもう一度登るというのは大変ですが、暑い夏には海水浴もたまりません!

そんな大西洋でのマリンアクティビティや砂丘を利用したパラグライダーなどはもちろん、夏はキャンプに冬は(雪が積もれば)スノボやスキーなど、一年を通してあそびをエンジョイすることができます。

 

f:id:petityuto:20160607083643j:plain

 

大西洋に沈む夕日と真っ赤に染まる大西洋は圧巻ですよ!

気になる方は、ぜひご自分の目で確かめてみて下さいね!

 

【おまけ】ピラ砂丘ではこんな写真が撮れました〜☆

f:id:petityuto:20160607084810j:plain

f:id:petityuto:20160607083927j:plain

f:id:petityuto:20160607083939j:plain

f:id:petityuto:20160607084830j:plain

 

アルカションの海の幸を食べずには帰れない!

ピラ砂丘が有名なアルカションですが、他にも、アルカションは海沿いのリゾート地ということで、海の幸がとっても美味しいです!

特に有名なのがカキです。

え?もちろん海の牡蠣ですよ(笑)

なんでも昔、アルカションのカキが嵐やら病気やらでダメになってしまった時に、養殖のタネとしてもってこられたのが日本のカキだったとか・・・。

どこのレストランに入っても食べられるはずです。

気になった方は店先に置いてあるメニューで値段などを確認してみて下さい。

 

白ワインと一緒にカキを食べました。めちゃくちゃ美味しかったです。

がしかし、「日本とどちらが・・・?」と聞かれると、日本のカキの方が美味しかったかも・・・(笑)

f:id:petityuto:20160607081056j:plain

 

他にもシーフードパスタやシーフードリゾット、シーフードピザなど、メニューはたくさん!

みなさんもお好みの一品をご賞味あれ!

あっフランスワインもお忘れなく

 

ぼくはシーフードピザをチョイス。もうお腹いっぱいです・・・。

f:id:petityuto:20160607081540j:plain

 

ごちそうさまでしたっ!!!

 

ピラ砂丘へのアクセス

気になるピラ砂丘へのアクセスを簡単にまとめておきます。

 

まずはSNCFのArcachon駅へ!

まずはピラ砂丘の最寄り駅であるSNCF(フランス国鉄)の「Arcachon(アルカション)」という駅を目指します。

ボルドーの中心駅である「Bordeaux Saint-Jean」駅から「Arcachon」行きの電車(TERという電車)が1時間に1本程度出ていますので、それに乗って終点まで行きましょう。電車の番号は「32」です。発車するホームの番号は、駅の電光掲示板(Departの欄)で確認して下さい。

料金は往復で15ユーロ(約1800円)ほどで、所要時間は約1時間です。電車のチケットは、駅構内の自動券売機で買えます。大丈夫です、英語にも対応していますよ。帰りの分もまとめて買うとラクです。

 

Bordeaux ⇆ Arcachon(ライン32)のTERの時刻表(2016/6 現在)⇩

http://cdn.ter.sncf.com/medias/PDF/aquitaine/FH_32_partir_du_21_fev_04_05_16_tcm50-70760_tcm50-70759.pdf

※SNCFの時刻表はストや時期によって変わります。常に最新情報を確認して下さい。

 

バスでピラ砂丘へ!

そしていざArcachon駅に着きましたら、そこからさらにピラ砂丘を目指します。

主な移動手段はバスになると思います。

バス停はArcachon駅を出て目の前にあります。バスの番号は「1」です。バス停にも「Direction:Dune du Pilat」と書いてあるので、分かりやすいはずです。これもまた終点まで乗れば到着です。

運転手さんは特にアナウンスなどはしてくれませんので、自分でバスの停留所をチェックすることをオススメします。

バスの料金は片道1ユーロ(約120円)で、所要時間は約30分です。バスのチケットは、乗車時に運転手さんから買いましょう。帰りの分もまとめて買うとラクです。

バスを降りたら、向かって右側、駐車場の奥の方に向かって歩いていけば、売店やトイレがあり、さらにそこを奥に進むと砂丘があります。

 

Arcachon ⇆ Dune du Pilat(ライン1)のバスの時刻表(2016/6 現在)⇩

Horaires bus Dune du Pilat Arcachon baia 1 navette cobas

※バスの時刻も時期によって変わります。常に最新情報を確認して下さい。

 

これに気をつけろ!

そしてピラ砂丘にバスで行く際に、最も注意しなければいけない点がこちら!

日曜日はバスが走っていません!!!

ピラ砂丘まではArcachon駅から約10kmほど。歩くと2時間半以上かかると思います。

ぼくはバスの時刻をまったく調べずに日曜日に行き失敗しました。

もしも日曜日にArcachonに来てしまったら、美味しい海の幸を食べて、クルーズ船に乗って、おとなしく帰りましょう(笑)

 

そして気をつけなければならないことがもう一つ。

それが帰りのバスです。 

帰りのバスはまったくと言って良いほど時刻表通りに来ません。

ぼくは最長で50分ほど待ちましたが、なんとバスが来ない事もあるそうです。

バスが来なくても不安にならず、周りの観光客と励まし合って危機を乗り越えて下さい(笑)

とにもかくにも、時間には余裕をもって行動した方が良さそうです。

 

他のアクセス

他にも駅からタクシーで行く方法があります。

これだと往復で約50ユーロ(約6,000円)かかります。

あるいはボルドーから車でも。

ボルドー市内から1時間ほどでアルカションヘ行けるはずです。

 

最後に

いかがだったでしょうか。

ヨーロッパ最大級の砂丘「ピラ砂丘」

行ってみたくなりましたか?

実際に行ったあなたは、その圧倒的な大きさにきっと腰を抜かすに違いありません!

砂丘に登って、思いの丈をこれまた大きな大西洋に叫んでみてはいかがですか?

 

A bientôt! :D

 

★こんな記事も書いています⇩