GJのキレイゴト

キレイゴトだってかまわない。理想だからこそ追い求めたい。

GJのキレイゴト

CAMPFIREのエリアパートナー[青森]になりました!

スポンサードリンク

f:id:petityuto:20170621013459j:plain

 

Bonjour à tous! ;)

こんにちは!GJ(@UnPetitEspritLi)です。

自分たちでクラウドファンディングに挑戦していた頃からずうーっと思っていたことがあって、それが

クラウドファンディングの素晴らしさをみんなにも知ってほしい!

っていうもの。

クラウドファンディングって本当に素晴らしいです。

最近ではマーケティングの一環としてクラファンをする企業まで出てくるくらい、新しいツールとして世の中に浸透しています。

「お金が集まるから」だけじゃなくて、それで終わらない「人間関係」とか、それを全力でサポートしてくれる「CAMPFIRE」とか・・・。

「どうしたらクラウドファンディングの魅力って伝わるんだろう・・・」

そんなことを考え続けた結果・・・!!

 

CAMPFIREのエリアパートナー(青森)になりました!

f:id:petityuto:20170621013557p:plain

 

「どうしたらクラウドファンディングの魅力って伝わるんだろう・・・」

と考え続けた結果、「CAMPFIRE×LOCAL」を利用して、CAMPFIREのエリアパートナーになりました!青森県では初のパートナーらしい!

・「CAMPFIRE×LOCAL」って?

CAMPFIRE×LOCALは、"地域"に特化したクラウドファンディングサービスです。

各地域のことを熟知したCAMPFIRE公式パートナーがサービスの運営を行い、独自の視点からピックアップしたプロジェクトを日本全国へ向けて発信していきます。

プロジェクトの立ち上げを検討している方は、パートナーから有料のサポートを受けることもできます(審査あり)。

(引用:「CAMPFIRE×LOCAL(キャンプファイヤーローカル)」

 

・CAMPFIREの「パートナー」って?

「CAMPFIRE×LOCAL」では、各地域の中心となり、クラウドファンディングサービスを運営したい「パートナー」を募集しています(審査はありますが、地域・規模は問いません)。

「パートナー」となる方々には、その地域でクラウドファンディングの挑戦者を集めることや、プロジェクトの掲載やPRに関わるサポートなどを担っていただきます。

(引用:「CAMPFIRE×LOCAL(キャンプファイヤーローカル)」

 

ぼくらのプロジェクトを見て「わたしもクラファンに挑戦してみたいです」なんて頼ってくれる人もいたりして、そういう人たちにちゃんとしたサポートを提供したいと考えていたんです。

なので思い切って応募してみました。

「CAMPFIRE×LOCAL(キャンプファイヤーローカル)」

そしたら、これがまたすごいことに「CAMPFIRE×LOCAL」の方がわざわざ弘前まで来て話をしてくれたんですよ!!なんというフットワークの軽さ!!

こんなサポート他社にあるのかな・・・。わかんないけどとりあえずCAMPFIRE最高です。

で、話はトントンと進み、ぼくたちリバ邸ひろさき「メゾデ」が、青森県のエリアパートナーとして就任することになりました!

今後はぼくたちが

「クラウドファンディングってなに?」

「クラウドファンディングに挑戦したい!」

「クラファンのやり方教えて!」

「クラファンのプロジェクトページ作成手伝って!」

などなど、クラファンに関する全ての悩みを全力でサポートしていくことになりますので、どうぞよろしくお願いいたします!(プロジェクトはCAMPFIREのプロジェクトに限ります)

 

夢に大小なんてない 

今回「CAMPFIRE×LOCAL」の方といろいろなお話をしたんですが、改めて 

CAMPFIREってマジですごいな!

と思わされました。

それが「夢の大小をわたしたちが決めるのはおこがましい」という言葉。

CAMPFIREのプロジェクトのひとつに、「iPhone6の修理代金を集めたい」ってものがあったんです。

f:id:petityuto:20170620225405p:plain

普通だったら「え、こんなの会社側がOKするの?」って思うじゃないですか。

このプログラムを見て笑っちゃいますよね。「CAMPFIREなにやってんねんw」って。

でもね、CAMPFIREだったら全力で応援してくれるんです!

なんでかって?

「夢の大小をわたしたちが決めるのはおこがましい」から。

その人が叶えたい希望を全力で支える、この姿勢にとっても感動しましたし、自分もその輪の中に入ることができて、もうそれだけで嬉しかったです。

CAMPFIREの理念、行動、どれをとっても「優しさ」であふれ返ってます。改めてCAMPFIREのファンになりました。

資金集めを民主化し、世界中の誰しもが声をあげられる世の中をつくる。

Democratize financing, and make it easier for anyone anywhere to make their voice heard.

インターネットが普及したからこそ出来るようになったこと、を私たちはよく考えます。

それは、誰しもが、例え小さくても、声をあげられるようになった、ということではないでしょうか。
今まで一部の人たちや組織が独占していたりして手が届かなかったものが、 インターネットによって一般の私たちにも気軽に使えたり参入できるようになりました。
クラウドファンディングは資金集めを民主化した仕組みだと私たちは考えます。
「小さな火を灯しつづける」を合言葉に、私たちは誰でも声をあげられる世界を創っていきます。
(引用:株式会社CAMPFIRE(キャンプファイヤー) | CAMPFIRE, Inc.

ここで満足せずに、弘前をクラファンで盛り上げるために気合い入れていきます!頑張るぞ〜!

 

青森県に小さな火を灯しつづけます 

青森県や弘前市には住民を助ける助成金制度がありますが、それですくわれない市民の声だってあるじゃないですか。

でもCAMPFIREはその声を拾い上げてくれます。サポートしてくれます。夢の大小の判断をせずに、「あなた」と真摯に向き合ってくれます。

あなたの夢をクラウドファンディングで叶えましょうよ!

 

CAMPFIRE×LOCALの方と話していて盛り上がったんですが、みんなもっと気軽にクラウドファンディングに挑戦すればいいと思います。

だって挑戦してもリスクがほとんどないから。

CAMPFIREは成功報酬なので、プロジェクトを掲載するだけなら手数料もかかりません。無料です。

むしろあなたの「やりたいこと」がネットに載り、もうそれだけでPRになります。

分からないことがあれば、ぼくたちが全力でサポートしますので安心してください。

ぼくたちは青森県のCAMPFIREエリアパートナーとして、青森県に小さな火を灯しつづけます。

 

最後に

そんなこんなでCAMPFIREエリアパートナーとなりましたリバ邸ひろさき「メゾデ」を、今後ともよろしくお願いします!

お悩み等ありましたらいつでもご連絡ください!

あと実は、CAMPFIRE×LOCALの方と弘前の友達を巻き込んで、すでに壮大な計画が進んでいます。

「若い世代がこの街を動かしていく」、その小さなきっかけになればいいなぁ。

 

合わせて読みたい!

夢は溜めるな。吐き出せ。発信しろ。

 

A bientôt! ;D