Good Job

「良いね。イイね。それいいね!」を共有するメディア

Good Job

ノマドワーカーにもってこい。小さくて軽い外付けSSD「サムスン 外付けSSD T5 500GB」で、いつでもどこへでも確実にデータを持ち運ぶ。

スポンサードリンク

f:id:petityuto:20190708233426j:plain

 

Bonjour à tous! ;)

こんにちは!GJ(@UnPetitEspritLi)です。

 

毎日デザインをしたりイラストを描いたりしているぼくにとって、パソコンのストレージ問題は死活問題。

ひとつひとつのデータは小さいかもしれませんが、デザインのラフや完成データ・請求書からブログ用の写真まで、チリも積もれば山となるように、全体で見るとかなりのボリュームになります。

以前まで使用していた Macbook Air 2011 はストレージ不足も相まって、作業中に電源が落ちてしまうことが多々ありました。

参考記事:相棒を変えました【メイン機を Macbook Pro 13インチ に買い換えました】 

 

そこで必要になるのが外付けの HDD(ハードディスクドライブ)です。パソコンの本体にデータを保存するのではなく、この HDD にデータを移しておけばパソコン(内部ストレージ)に負荷をかけることなく作業を続けることができます。

そんなこともありノマドワーカーにオススメの HDD を探していたんですが、どうやら「読み書きのスピードが格段に速く、小さく軽くて、静か。しかも衝撃にも強い」SSD(ソリッドステートドライブ)がオススメだということを知り、PC の買い替えもあったので購入してみました。

Amazon:Samsung 外付けSSD T5 500GB

小さくて軽く、衝撃にも強い「Samsung 外付けSSD T5 500GB」

f:id:petityuto:20190708181750j:plain

 

いままでずっと HDD を使っていたこともあって、まずその小ささと軽さに驚きました。

また公式ホームページの中に「高さ2mからの落下試験をクリア」と書いてあるのを見つけました。HDD を頻繁に取り外したり持ち運ぶぼくは、過去に何度もうっかり手からすべって落としてしまった経験があるのでかなり嬉しいポイントです。

大きさは iPhone の中でも小さめな iPhone SE よりもさらに小さく、薄さもご覧のとおり。衝撃に強いので、専用のハードケースなどが必要ないのもグッドポイント。ガジェットポーチの中でも決してかさばることなくノンストレスに持ち運べています。

それから小さい点ではあるけれど、シンプルでクールな見た目も個人的にはお気に入り。

 

f:id:petityuto:20190708182550j:plain

f:id:petityuto:20190708182609j:plain

 

本体の端子は USB-C

USB-C to C ケーブルと USB-C to A ケーブルの2本のケーブルが同梱されているので、いろいろなタイプのPCやスマホとすぐに使い始めることができます。

ぼくのメイン機は Mac Book Pro なのですが、変換アダプタなしで問題なく使えています。余計な荷物が増えないのは本当に嬉しい(写真は以前のメイン機の Macbook Air です)。

 

f:id:petityuto:20190708181938j:plain

f:id:petityuto:20190708190408j:plain

外部ストレージを持ち運ぶならSSDがベストバイ

たしかに HDD の方が大容量で安いので、コスパ面では HDD の方が優秀かもしれません。

ただ SSD を実際に使ってみると、以下のメリットを感じずにはいられないですね。

  • 読み書きのスピードが( HDD とくらべて)格段にはやい
  • 小さくて軽い、そのうえ静か
  • 衝撃にも強い

 

f:id:petityuto:20190708190623j:plain


自宅で作業をすることが少ないノマドワーカーにとって、作業に必要なデータにすばやく確実にアクセスするのは作業効率を考える上でも大切なこと

特に容量の大きな写真を扱うカメラマンや、デザイナー・イラストレーターにとって、パソコンの内部ストレージは死活問題です。内部ストレージを圧迫することは、パソコンでの作業効率を下げ、パソコン自体の寿命も縮めかねません。

 

小さなサイズの写真やテキスト資料くらいならクラウドタイプのストレージ、例えばGoogle Drive や iCloud などでも良いのかもしれませんが、保存したいデータがサイズの大きなものになればなるほど保存とダウンロードに時間がかかります。速度の早いWi-fiなどが身近にあればいいですが、それがない環境に出かける場合はデータにアクセスできなくなってしまいお手上げ状態に。

その点この SSD は HDD に比べデータの転送速度も格段に早く、ちょっとした隙間時間に作業を進めることが可能なのが嬉しいですね。

クラウドタイプと SSD、それぞれメリットとデメリットがありますが、現在のぼくは外付けのストレージ(SSD)に落ち着いています。

小さくて軽い、そのうえ静か

f:id:petityuto:20190708182518j:plain

 

HDD とちがって、SSD の内部には回転するディスクがありません。そのためコンパクトなのはもちろん衝撃にも強く、消費電力も HDD と比べるとはるかに小さくてすみます。スマホのデータ整理にも使うことが可能です。

ディスクが回転するときに出る「ウィーーン」といった駆動音もないので、静かな図書館やカフェでの作業にももってこいですね。

個人的には、混雑しているカフェや机の小さな作業台などの、モノを置けるスペースが限られている場面でコンパクトな SSD を重宝していますうっかり落としてしまっても、ディスクが破損することがないのでデータ消去の心配もありません

自宅ではなくカフェや移動中に作業をすることが多く、データを頻繁に持ち運ぶ人なら、HDD ではなく SSD の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

f:id:petityuto:20190708190731j:plain

 

半年ほど SSD を使用していますが、今のところデメリットは見受けられません。毎日快適に持ち運べていますし、いつでもどこでもデータにすばやくアクセスできて大満足です。通信環境が悪い場所でも気兼ねなく作業ができて嬉しい限り。

しいて言うならば、HDD と比べると価格が高いことと PC のバックアップをとるには容量不足ということでしょうか。ただその分「小さくて軽い」「駆動音もなく衝撃にも強い」などのメリットもあるので、購入を検討する価値は十分にあると思います。

いつでもどこへでも、データを確実に持ち運んでノンストレスな生活を!

 

Amazon:Samsung 外付けSSD T5 500GB

(容量が 500GB 以外のものもあります↓)

Amazon:Samsung 外付けSSD T5 250GB

Amazon:Samsung 外付けSSD T5 1TB

Amazon:Samsung 外付けSSD T5 2TB

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

A bientôt! :D