GJのキレイゴト

キレイゴトだってかまわない。理想だからこそ追い求めたい。

GJのキレイゴト

方言はカッコ悪い!?そんなあなたには「どんだんずTシャツ」を。

スポンサードリンク

f:id:petityuto:20171029195504j:plain 

Bonjour à tous! ;)

こんにちは!GJ(@UnPetitEspritLi)です。

表現活動を始めました!

 

デザインを勉強し始めてからもうすぐ半年。

ただただ制作を作るに飽き足らず、自分の思いや考えやカタチにする表現活動も始めました。

今回は、その第1弾となる「どんだんずTシャツ」についてまとめています!

 

どんだんずTシャツとは!?

f:id:petityuto:20171029195510j:plain

このTシャツは、その名のとおり胸部分に「どんだんず」という言葉をプリントしているTシャツで、《方言はカッコ悪くない!》がコンセプト

 

この「どんだんず」、青森県の方言である津軽弁なんですが、イライラや呆れ、どうしようもないことに対する諦めとかを表現する言葉です。

「なんでやねん」

「どないやねん」

「なんでこうなる!?」

「なんだそれ!?」

そんな感情を表すのにぴったりな言葉。

 

つまり
「どんだんずTシャツとか、どんだんず〜!」
そういうこと。

 

ぼくは生まれが神奈川県横浜市で育ちが北海道札幌市。

大学進学を機に青森県弘前市に移り住むまで、いわゆる“田舎”に住んだことはありませんでした。

弘前で初めて耳にした「津軽弁」。

札幌にも(もちろん横浜にも)方言はあったけれど、ひとつひとつの単語が違ったり、イントネーションがザ・田舎だったり、初めての津軽弁はまさに「外国語」そのもので聞きとるまでにかなりの時間がかかりました。

 

そんな津軽弁と共に暮らして早4年。

その中で分かったことは、そんな「津軽弁」を、地元の若者たちが

「ダサい」

「田舎くさい」

と思っているんですね。

 

家族同士や友達同士の会話ではひっきりなしに使われる津軽弁が、県外出身者などの非ネイティブの人との会話になると全くもって出てこなくなるんです。

その理由を聞くと

「津軽弁を話しているってバレると恥ずかしい」

「標準語ってなんかオシャレだから」

そんなものばかりで、みんな自分たちの文化に劣等感を抱いているようでした。

 

じゃあ都市圏に暮らす人たちは、田舎に暮らす訛りの強い人たちを見下しているかと言えば、全然そんなことはないはずです。

「方言女子」なんてものが流行った時期もありますし、結局のところ「ないものねだり」でしかないんですね。隣の芝生は青い的な。

 

だからこそ
津軽に暮らす人たちにも、自分たちの方言はもちろんのこと、町や文化を好きになってもらいたい。
自分の暮らす土地に、もっともっと誇りを持ってもらいたい。
そう思いました。

 

そんなぼくの自分勝手な思いを表現できる作品を作りたいと思ったんです。

それを形にしたのがこの「どんだんずTシャツ」というわけ。

 

どんだんずTシャツの購入はこちらから

 

こんなあなたに着てほしい!

f:id:petityuto:20171029195520j:plain

方言がデザインされているTシャツなんて、古今東西あらゆるものが売られています。

でも大体のTシャツは、毛筆で大きくバンッと方言が書かれているもの。

勢いはあるかもしれないけれど、毎日気軽に着られるものではないですよね。

 

だからこそ、元来「田舎くさくてダサい」印象の方言を、毎日気軽に着回せるカジュアル&ポップなデザインで表現しました。

Tシャツ自体もシンプルなホワイト・ブラックの2色にし、大きさも主張しすぎない程度に抑えています。

こうすることで、どんな私服にも合いやすくなり、部屋着はもちろん外出時でも気軽に着ていけるようなものになったと思います。

もちろん長袖の中に着てもキュート!

f:id:petityuto:20171029172939j:plain

「津軽大好き!」な人はもちろんのこと普段から「津軽弁なんてダサいし!」と思っている人こそ、このTシャツを着るべきなのかもしれません。

毎日着回せるTシャツだからこそ、それを見た人から「それってどういう意味?」なんて聞かれることもあると思います。

そうやって着たり聞かれたりすることで、津軽弁があなたにとってもっと身近なものになったり、もっと親しみやすいものになればいいなぁと思っています。

 

 

究極の自虐ツール

f:id:petityuto:20171029195453j:plain

「コミュニケーションを円滑に進めるために必要なものは?」

解答はたくさんあると思いますが、キングコング西野さんも言っていたように、「自虐」がそのひとつであることは間違いありません。

ことコミュニケーション問題を解決するのに最も適しているのは「自虐ネタ」だろう。これからの人たちは“軽く笑える不幸”に時間とお金をかけるようになるんじゃないかな?

『魔法のコンパス 道なき道の歩き方』より

だからこそ青森県からはこんなツアーも有名になりました。

青森で「短命県体験ツアー」 弘前大学の学生らが企画 - 弘前経済新聞

 

じゃあここで「どんだんずTシャツ」に目を移してみましょう。

はっきり言って、こんなTシャツを着ていると「なんだそれwww」と周りの人たちに言われるのかもしれません。

 

でも大丈夫。

え、どうしてかって?

だってもう自分で自分につっこんでいるじゃないですか!

「どんだんず」!って。

ここでようやくこの記事の最初に出てきたこの言葉に戻るんですね。

 

つまり
「どんだんずTシャツとか、どんだんず〜!」
そういうこと。

 

 

。。。

 

 

 

f:id:petityuto:20171029195459j:plain



 

はい。

 

 

だから安心してください。

どんなにあなたが変わり者でも、周りから理解されなくても大丈夫です。

あなたはこの「どんだんずTシャツ」を着たその時点で、そんな自分にツッコミ済みなんです。

周りからのツッコミなんて気にすることはありません。

 

どんだんずTシャツ作るなんて、どんだんず〜!
どんだんずTシャツ買うなんて、どんだんず〜!
どんだんずTシャツ着るなんて、どんだんず〜!

 

こんなTシャツを着るなんて、あなたはさぞ変わり者なんでしょうね。

でも大丈夫です。

このTシャツが、きっとあなたを支えてくれますよ。

 

ファッションは表現活動

f:id:petityuto:20171029195448j:plain

洋服って、自分のこだわりが強く出る部分ですよね。

つまりそれって、自分の「表現活動」の一環なんですよ。

「外見は自分の心の一番外側」。そんな言葉もあるくらいです。

 

よく日本人は謙虚でシャイだと表現されますが、そんな風に見えるぼくたちでも心の内には確固たる自分の意見・考えをもっています。

周りの空気を大切にしてそれを表に出さないだけで、何も考えていないわけではないんです。

だからこそ同じ日本人でも、ファッションを見比べてみれば人それぞれ。千差万別です。

 

自分の意見を表明するのが苦手な日本人が、このTシャツでそれを表現する。
さりげなく、シンプルかつオシャレに。

 

今回のぼくの「表現」には、そんなメッセージを込めています。

 

 

ぼくの作品があなたの「表現」の、ほんの小さな助けになれれば、それほど嬉しいことはありません。

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

これからもデザイナーGJをどうぞよろしくお願いいたします。

 

どんだんずTシャツの購入はこちらから

 

A bientôt! :D

合わせて読みたい!

ぼくには”意識高い系”の人たちのような崇高な夢も目標もない。