GJのキレイゴト

キレイゴトだってかまわない。理想だからこそ追い求めたい。

GJのキレイゴト

アムステルダムのユーロライン乗り場はDuivendrecht駅にある!〜お金がないならヨーロッパ旅行ではバスを使いこなせ!〜

スポンサードリンク

f:id:petityuto:20160428071448j:plain

 

Bonjour à tous! ;)

みなさんこんにちは!

旅行大好きぷちゅうとです。

 

オランダ・アムステルダムでユーロラインという格安長距離バスに乗ろうとしたのですが、そのバス停に関する分かりやすい情報がネット上にほとんど無かったので自分でまとめちゃいたいと思います。

 

ヨーロッパ旅行の際には長距離高速バスが本当にオススメです。

時間は多少かかりますが、その安さに驚かされます。

みなさんも旅行の際には是非活用してみて下さい!

 

 

お金がないならヨーロッパ旅行ではバスを使いこなせ!

長距離高速バスは安くてオススメ

 陸地続きで複数の国が隣り合っていて、しかもシェンゲン協定による取り決めで、国境を簡単に超えられるヨーロッパでは、一度の旅行で数カ国を巡る旅程が人気です。

移動手段は早く移動できる飛行機や、乗り放題のフリーパスがある鉄道が主流ですが、鉄道よりはるかに格安の長距離バスも旅行者に大人気です。

ヨーロッパではバス網も広く網羅されており、ローカルな雰囲気を味わいながら、しかも格安で移動することができます。

ぼくはベルギー・ブリュッセルからオランダ・アムステルダムまで片道14ユーロ(約2000円)、アムステルダムからドイツ・ケルンまで片道7ユーロ(約1000円)、ケルンからドルトムントまで片道5ユーロ(約700円)で移動できました。

驚愕の安さです。

車内にはトイレ・Wi-Fiまで完備されており、もう日本の高速バスには戻れません(笑)

 

ユーロラインバス

ヨーロッパにはたくさんの高速バス会社がありどれも格安ですが、今回ぼくがオランダ・アムステルダムからドイツ・ケルンまで乗車したのは「ユーロライン国際バス」です。

f:id:petityuto:20160428061512p:plain

 

乗る前に口コミを調べたところ、「車内があまり清潔では無い」「Wi-Fiがない」などのネガティブなものが目立ちましたが結局「安さ」に負けて乗車することに。

しかし実際に乗車してみると、特に不潔でもなく(日本のバスと変わらない)、確かにWi-Fiが使えませんでしたが、電子書籍リーダーと昼寝のおかげであっという間に現地に到着できました。

約6時間の乗車だったのですが、途中に2回休憩もあり、車内などの狭い空間に長時間耐えるのが苦手な方でも大丈夫だと思います。

 

ぼくは他にもメガバスやフリックスバス、ポストバスなどにも乗車したことがありますが、これらの格安バス会社では、安いときには例えばパリ〜ボルドー間をなんと1ユーロ(約130円)で乗車できることもあり、「なんだそれ・・・。や、安すぎる・・・。」(1ユーロ路線はまだまだ他にもたくさんあります!)

もうこれは乗るっきゃないですね!

 

アムステルダムからユーロラインに乗れるのはDuivendrecht駅

アムステルダムのユーロラインのバス停を確認する前にチケットを購入したのですが、後になってバス停を調べてみると、サイト毎に違う答えが書いてあって、どれが正解だか分からない!

アムステルダム中央駅やアムステルダム・アムステル駅にも行ってみましたが、それらしきバス停はありませんでした。

 

色々と調べてみると、アムステルダム・アムステル駅からさらに郊外に3駅進んだ先のStation Duivendrechtという駅にあるということが判明!

f:id:petityuto:20160428070552p:plain

 

そして実際に行ってみると、「Stationplein」の表示に沿って進み、出口を出て右側にすぐユーロラインの事務所が見え、そこから歩いて2分ほどで無事に到着できました!良かったです・・・。

f:id:petityuto:20160428063849j:plain

 

最後に

何度でも言いますが、アムステルダムのユーロライン乗り場は「Duivendrecht」駅にあります。

アムステルダム中央駅やアムステルダム・アムステル駅ではありません!

 

「Stationplein」の表示に沿って進み、出口を出たら右側すぐの所に事務所があります!

 

間違った場所に行って、引き返しては時間がもったいないですからね!

それではよい旅を!!

 

A bientôt! :D

 

★こんな記事も書いています⇩