GJのキレイゴト

キレイゴトだってかまわない。理想だからこそ追い求めたい。

GJのキレイゴト

【青森県不老ふ死温泉】これであなたも不老不死!? 黄金色に輝く海辺の露天風呂に浸かって、いつまでも健康でいよう!

スポンサードリンク

f:id:petityuto:20160721003842j:plain

Bonjour à tous! ;)

みなさん、こんにちは!

GJ(@UnPetitEspritLi)です!

 

先日、寮の先輩の原付を借りて、プチツーリングをしてきました。

ぼくの住む青森県の弘前(ひろさき)市は、すぐ近くに世界自然遺産の白神山地が広がっており、とっても自然が豊かです!

そんな大自然の中、片道3時間もの間原付を走らせ、ぼくは永遠の命を手に入れてきました!

 [:contents]

絶景の露天風呂!青森県の不老ふ死温泉

f:id:petityuto:20160720221915p:plain

http://www.furofushi.com より)

絶景の露天風呂で有名な青森県の不老ふ死温泉。

弘前市からは車で2時間ほどで着きます。

せっかく弘前市に住んでいるのだからと、先輩に原付を借りて、片道3時間かけて行ってきました! 

海辺の露天風呂

不老ふ死温泉と言えば、そう「海辺の露天風呂」です!

不老ふ死温泉の本館には、日本海が目の前に広がる絶景の露天風呂があります。

日本海に面しているので、日没の際にはとってもキレイな夕陽を見ながら入浴することができます。

f:id:petityuto:20160720225807p:plain

https://ja.wikipedia.org/wiki/黄金崎不老不死温泉 より)

不老不死温泉のお湯が茶色いのは、含まれる鉄分が酸化しているためです。

また、お湯の塩分濃度が高いらしく、舐めると塩辛いというかしょっぱかったです。

元々は混浴用の浴槽がひとつあるだけだったらしいですが、今は混浴用と女性用の2つの浴槽がありました。

女性用のお風呂を覗きたい気持ちを必死に抑えつつおじさんたちと日本海を眺めながら、道中の疲れを癒しました。

f:id:petityuto:20160721001417p:plain

 (http://www.onexself.com/travel/1939/ より)

この海辺の露天風呂は、日帰り入浴の人は16時(受付は15:30)までしか入ることができず、16時以降は宿泊者専用のお風呂になってしまいます。

そのため、季節や天候によっては、宿泊しないと夕陽が見られません。

時間とお金に余裕のある方はぜひ宿泊してみてはいかがでしょうか。

ちなみに”不老ふ死温泉”という名前は、「黄金色の温泉にひたり、いつまでも健康で長生きをして欲しい」との願いから名付けられたそうです(諸説あり)。 

▼ご予約はじゃらんnet から

日帰り入浴ももちろん可能! 

もちろん、入浴や大広間、レストランなどを日帰りで利用することも可能です(本館のみ)。

室内風呂の「黄金の湯」は20時(受付は19:30)まで。

そして繰り返しになりますが、海辺の露天風呂は16時(受付は15:30)までとなっています。

入館料は大人が600円、こどもが300円です。

しかも!なんと!毎月26日は無料!これは行くしかない!

f:id:petityuto:20160720225224p:plain

http://www.furofushi.com/dayplan より)

日帰り案内 | 不老ふ死温泉 公式ホームページ

不老ふ死温泉へのアクセス

f:id:petityuto:20160720222213p:plain

ぼくのように、片道3時間もかけて原付で行く人はほとんどいないと思うので、その他のアクセスを簡単にまとめておきます。

車の場合

青森市から・・・2時間半

弘前市から・・・2時間

秋田市から・・・2時間

※注意点

青森市や弘前市から不老不死温泉を目指す場合は、県道28号線(白神ライン)を避けて、海沿いの国道101号線を通ることを強くオススメします。

(県道28号線は、白神山地の中を通る、オフロードかつ起伏の多い道になっているため、大変危険です。)

電車(JR)の場合

新青森駅から・・・3時間(奥羽本線 快速 リゾート白神2号 秋田行を利用)

秋田駅から・・・2時間15分(奥羽本線 快速 リゾート白神1号 青森行を利用) 

アクセス情報 | 不老ふ死温泉 公式ホームページ

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

 

このエリアには他にも楽しみがたくさん!

f:id:petityuto:20160721005234j:plain

青森と言えば、「大間のマグロ」を思い出す方も多いのではないでしょうか。

でも実は水揚げ高だけに注目すると、青森No.1は、不老ふ死温泉のある深浦町なんです!

そのため、マグロの刺身マグロステーキ丼などのマグロ料理がたくさん!

深浦マグロがおいしい理由 深浦マグロステーキ丼公式サイト

 

また、深浦町は2000年に行われた全国星空継続観察で日本一星が綺麗な町に選ばれており、夜にはキレイな星空を楽しむこともできます。

他にも、白神山地などの豊かな自然の中で、日々の疲れをリフレッシュすることができます。

吸い込まれるような美しさ。世界遺産・白神山地の神秘の池【青池】 | キナリノ

日本で4箇所しかない自然の世界遺産・白神山地にある神秘のブルーの湖!”十二湖” | by.S

白神山地トレッキングツアーの白神なび|白神山地を知ろう|オススメの白神「暗門の滝」の楽しみ方|白神山地ツアー・トレッキング・旅行・ホテル・宿泊など世界遺産白神山地の観光ナビサイト

 

最後に

いかがだったでしょうか。

大事なことなので2度言います。

絶景が見られる「海辺の露天風呂」は青森県の”不老ふ死温泉”です。

興味がある方はぜひ訪れてみて下さいね!

▼ご予約はじゃらんnet から

不老ふ死温泉 公式ホームページ

 

A bientôt! :D

 

★こんな記事も書いています⇩