GJのキレイゴト

キレイゴトだってかまわない。理想だからこそ追い求めたい。

GJのキレイゴト

人は考えるだけでは変われない【学生バリスタの語るこれからの生き方・働き方】

スポンサードリンク

f:id:petityuto:20170409202208j:plain

 

Bonjour à tous! ;)

こんにちは!GJ(@UnPetitEspritLi)です。

ぼくを含めた弘前の大学生で運営しているリバ邸「メゾンデートル」の記念すべきイベント第1弾が大盛況の内に終了!

今回のイベントでは、学生バリスタのKAZUさんをメゾデにお招きして、みんなで一緒に「これからの生き方や働き方」を語り合いました!

 

「学生バリスタ」と語るこれからの生き方・働き方

f:id:petityuto:20170402204003p:plain

弘前にいると、地域の外の情報が入ってこなかったり、クレイジーな学生に会えなかったりします。良い悪いではなくて、仕方がないことかなと思います。

でも一回クレイジーな人に会うと、それまでの自分の”常識”が一気にぶち壊されて、新しい世界に足を踏み入れることができるようになります。だって、それまでの”普通”が変わるから。

そんな思いがあって、弘前にクレイジーな人たちをお招きしています。地元の学生や社会人の方に、”普通”をぶち壊してほしい。そうして自分たちの人生をより豊かなものにしてほしい、おこがましいですがそう考えてこのような機会を設けています。

 

今回は地元の大学生が7人もイベントに!KAZUさんの生き方や考え方に興味をもって、わざわざメゾデまで足を運んでくれました。本当にありがとうございます。

KAZUさんの生き方や考え方を、みんな真剣な眼差しで聞き入っていました。

f:id:petityuto:20170409202225j:plain

f:id:petityuto:20170409202318j:plain

 

もちろんKAZUさんのコーヒーも美味しく頂きました!

f:id:petityuto:20170409202407j:plain

 

イベント後はみんなでカードゲームをするほど打ち解けた様子でホッとしました。

f:id:petityuto:20170409213028j:plain

 

翌日の午後には【KAZUと昼活!】と題して、KAZUさんを始め、メゾデの住人と一緒におしゃべりしながら作業をする時間を設けましたが、イベントに参加してくれた学生や地域の大人の方に参加して頂きました。これもKAZU効果です!さすがKAZUさん!

今までは、こうやってみんなで楽しく作業し合う場や、つながりがなかったので、ここを拠点にいろいろな人たちがつながっていけばいいなぁ。

今回わざわざ弘前まで来て下さったKAZUさん、本当にありがとうございました。

▼KAZUさんのブログはこちらから→学生バリスタ | コーヒースタンドKAZU

f:id:petityuto:20170409223602j:plain

 

いつ死んでも後悔しない人生を生きよう

人間いつ死ぬか分からない。だからこそ後悔しない生き方を選択するべき。

人間は誰でもいつかは死にます。お金持ちでも貧乏でも、マッチョでも、天才でも。

「生きることは死ぬこと」です。でも、ぼくの周りには自分の”死”について考えている人があまりにも少ない。明日も今日と同じように生きていられる保証なんてどこにあるんですか?眠ったらそのまま目覚めないかもしれませんよ?

だからこそぼくは「今」を大切に生きたい。明日死んでもいい、そう思える一瞬を積み重ねていきたい。本気でそう思います。

みなさんは明日死んでも良いですか?ネガティブなことを言っているヒマがあるなら今すぐ行動に移しましょう。

 

なんでもやったもん勝ち

行動するか、しないか。それで全てが決まる。考えるだけでは意味がない。

思考はいくらしたところでまったく意味がありません。「アイデアにはなんの価値もない」と言われる理由もそこにあるんでしょう。

思考するだけで物事がカタチになるのなら、きっと世の中はこんなに混沌としていないですよ。思考の先に行動があるからこそ変わっていける。 カタチにできる。これを忘れてはダメ!

人生なんでもやったもん勝ちです。宝くじだって買わなきゃ当たらないからね。勝手に動き出せば、助けてくれる優しい人が出てきます。実際にぼくたちもそういう人たちとクラウドファンディングを通じて出会えたのでウソじゃないです。

 

妥協点を見つけない

「壁を乗り越える」って考えなくていい。それは相手との妥協点を見つけることにつながるから。やりたいようにやって突き抜けよう。

この言葉は聞いていて本当にハッとさせられました。ぼくも少なからず親や周りの人との衝突を経験し、まさに乗り越えようとしていたので。「相手とケンカはしたくないけど、自分のやりたいことも実現させたい。どうしよう・・・。」って考えてたから。

親との衝突って、親の”心配”からきているものだと思うんです。「そんな不安定な道を歩ませたくない」って気持ちから。だって痛い思いして、自分の時間を削って必死に育ててきた子どもだもん。そりゃあ可愛くて愛おしくて、つらい思いなんてさせたくないじゃん。別にあなたに意地悪したくて反対しているわけじゃないですよ、きっと。

だったら親に心配させなければいいんですよ。金銭面にしろ、精神面にしろ、何にしろ。「ぼくは立派にやってます!今が最高に楽しいです!」って姿を見せつければいいんです。そしたら納得してくれるんじゃないかなぁ。

怒って反対してくる親に呆れるんじゃなくて、親を心配させてる自分に呆れて下さい。嘆くヒマがあるならどんどん成長しないと!

この前弘前に来てくれたるってぃさんも言ってました。「突き抜ければ、うらやましがってついてくる」って。「楽しそうに、おもしろそうにしていれば勝手についてくる」って。そっか、そうだよな。妥協する必要なんてないな。まずは自分が全力で楽しまなきゃ!

 

弘前の学生シェアハウス「メゾンデートル」始動!

f:id:petityuto:20170409221551j:plain

そんなこんなで学生シェアハウス、そしてリバ邸弘前としての「メゾンデートル」始動しました。一応、本オープンは5月の予定です。

すでに何人かから「楽しい」「また来たい」との感想を頂いています。KAZUさんにも「夏に庭でBBQしましょう!」と言って頂き、またこの場所で会う約束をしました。

みなさんの声を基に、さらに居心地の良い、あずましい場所にしていくつもりです。そうやってみんなでひとつの居場所を作り上げていきましょう!

今後もイベントは時々打ち出していきますが、そうでない時も自由に来て頂いて構いません。セキュリティ上の都合で住所や外観は公表しておりませんが、お気軽にご連絡頂ければと思います。

近日中にお問い合わせフォームを含めた連絡先を整えますのでお待ち下さい。それまではメゾデの住人の誰かに連絡をお願いいたします。

▼ぼくのTwitterはこちらから→GJ💥クラファン挑戦中!!💥 (@UnPetitEspritLi) | Twitter

 

クラウドファンディング最終日!

f:id:petityuto:20170409214228p:plain

いままで書いてきたイベントや活動は全て、青森県弘前市にある学生によるリバ邸「メゾンデートル」で行われています。

つい先日から運営が始まったばかりで、今後は地域に暮らす学生の居場所となり、それぞれの「やりたい」を応援できる、そんな場所にしていく予定です。

ぼくを含めた大学生有志4人で運営しているのですが、その初期費用をクラウドファンディングで募ってきました。

その支援者募集が4/9の23:59で終了します。そうです、今夜です!!

現時点ではまだ目標金額に達しておらず、「なんとか最後の追い上げを!」とメンバーみんなで奮闘しています。

現時点では支援者数70名、達成率75%です。あともう少し・・・!

まだ諦めたくないです。やれることはやれるだけやってプロジェクト終了の時を迎えたいです。みなさんのご協力をぜひともよろしくお願いいたします!

▼”学生のまち”ひろさきに、学生の「やりたい」を応援するリバ邸をつくりたい!

”学生のまち”ひろさきに、学生の「やりたい」を応援するリバ邸を作りたい! - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

 

A bientôt! :D