GJのキレイゴト

キレイゴトだってかまわない。理想だからこそ追い求めたい。

GJのキレイゴト

自分にとって大切で大好きなモノだけに囲まれて生きていく【現役大学生GJ ミニマリストへの道】

スポンサードリンク

f:id:petityuto:20180111002237j:plain

 

Bonjour à tous! ;)

こんにちは!GJ(@UnPetitEspritLi)です。

突然ですがぼくもミニマリストをめざすことにしました。かなりブームが過ぎ去ってからのデビューですが・・・。

当ブログでもその過程を「現役大学生GJ ミニマリストへの道」としてまとめていく予定です。

 

物欲って、モノをどれだけ増やしても決してキリがないんですよ。際限のない欲地獄です。

だからこそもうそこと向き合うのはやめようかなと。

その分の時間とお金をもっと別のことに向けたほうが人生ハッピーになるような気がします。

 

勘違いしてほしくないのですが、ミニマリストとは決して

「無理をしてまでモノを減らしたり節約したりする人」

「ドケチな人」

ではありません。

あくまでも「自分にとって本当に必要で、大切で、大好きな必要最低限のものだけで暮らす人」です。

 

たとえばメディアクリエイターの高城剛さんは、未来の見えない消費社会からの脱却をめざし「自分の想いが存在しないモノ」を処分しました。今ではスーツケースひとつで世界中を飛び回っています。

 

またアップルの共同創業者スティーブ・ジョブズやオバマ大統領、FacebookのCEOマーク・ザッカーバーグやアインシュタインは、毎日同じタイプの服を着ることで日々の「決断」の回数を徹底的に減らし、決断によるエネルギー消費を抑えています

 

「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」の著者である佐々木典士(ふみお)さんは、増え続けるモノのせいで何に対しても非活動的になってしまった自分に嫌気がさし、ミニマリストとして覚醒。「持たない暮らし」を実践しながら暮らしています。

 

「その人が考える必要最低限」を追求していくのがミニマリストの世界。

だからこそその形は十人十色。正解なんてありません。

 

なので、ぼくも“現役大学生GJなりの必要最低限”を確立します。 

ミニマリストになりモノを減らすことで物質的・時間的な生活のムダを省きます

そしてムダを減らした分、自分のやりたいことに時間を割く

そんな生活をいま以上に追求していきます。

 

ミニマリストになるスタートとしてさっそく以下のモノを手放しました。

  • 書類や本などの紙
  • テレビ
  • たくさんの靴
  • たくさんのTシャツ
  • たくさんのアウター
  • たくさんのポイントカード
  • 使わないコンパクトデジカメ
  • 体脂肪

 

モノと向き合うことは「自分」と向き合うこと

f:id:petityuto:20180111000313j:plain

ミニマリストになることは「モノを捨てること」ではありません。モノを捨てることは目的ではなくあくまでも手段。

モノを減らせば減らすほど自分の生活や思考からムダが省かれていき、「本当の自分らしさ」を感じられるようになります。

 

ぼく自身すでにいろいろなモノを手放しましたが、今までの自分は「モノに引っ張られて生きていたな」と痛烈に感じています。

たとえばテレビがあったから意味もなく毎日テレビをつけて眺めていたけれど、いま思えばあの時間はムダでした。”本当のぼく”はテレビなんて求めていなかったんです。

 

「これは必要なんだろうか」

「これは自分を豊かにしてくれるのだろうか」

そう考えることは結局自分がどう生きていきたいのかを考えることと一緒なんです。

 

f:id:petityuto:20180110235143j:plain

 

それからモノにとらわれて身動きがとれない生活がイヤになりました。

ぼくの理想のライフスタイルは「旅するように暮らす」なんですが、居場所を変えるためにわざわざモノをまとめて引っ越すなんてバカらしいじゃないですか。

なので「それなら最初から必要なものをしぼっておこう」と。

リュックやスーツケースで移動できる状態にしちゃいます。

 

だから「いつか使うからとっておこう」ともサヨウナラ。そういうものって使う機会がないのがオチなので。

必要なものは必要なタイミングで入手すればいいし、他の誰かが必要としていればその人の手に渡るほうがモノも幸せ。

いつ使うかわからないモノで場所をとるのもバカバカしいですしね。

 

モノを持たなくても生きていける時代

いまはモノをそんなに持っていなくても十分に生きていける時代です。

たとえばスマホさえあれば、電話・カメラ・地図・音楽プレーヤー・時計・地図・本・メモなんかは持っている必要がなくなりますよね。

そんな時代だからこそ、モノをきっかけに、もう一度自分の人生を見つめ直したいと思います。

 

「これは本当にぼくに必要不可欠なのか」

これからは、本当に必要で大好きなもの・ぼくの生活を豊かにしてくれるものだけを所有することにします。

今後のGJの展開に乞うご期待! 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

A bientôt! :D