Good Job

「良いね。イイね。それいいね!」を共有するメディア

Good Job

ミニマリストデザイナー、夏の東京3泊4日の持ち物

スポンサードリンク

f:id:petityuto:20190721231923j:plain

 

Bonjour à tous! ;)

こんにちは!GJ(@UnPetitEspritLi)です。

 

昨日から3泊4日で東京に来ています。

今回は夏の東京滞在のために持ってきたアイテムをご紹介します。

日帰りも泊りがけもリュックひとつで

f:id:petityuto:20190719151457j:plain

 

飛行機内に持ち込めるサイズのリュックで旅行に出かけるのがマイスタイル。両手がふさがると何かと不便なのでスーツケースも使いません。

たとえ長期間の旅行であってもこのスタイルは変わらず。どうしても入りきらない場合はトートバッグを追加することもありますが、それ以上は手荷物を増やさないようにしています。

空港での荷物預けの手続きのために長時間並んだり、手荷物受け取りのために何分も待っている時間がもったいないですし、スーツケースなどの重くて大きい荷物を持って歩き回ったり、そのような荷物を預けられるロッカーを大都市で探したりするのは想像以上に疲れます。

 

「自分ひとりで持ち運べない大きさ・重さの荷物はもたない」

「たとえロッカーに預けなくても、持ったまま歩き回れる量・重さ 」

これがパッキングにおけるマイルールです。

旅行で本当に必要なものって意外と少ないですからね。洗濯さえまわせれば、リュックひとつで十分間に合います。どうしても困ったら現地で調達すれば大丈夫。 

3泊4日のカバンの中身

こちらが今回の東京滞在でもってきたアイテムたち。

f:id:petityuto:20190719151402j:plain

 

前回の記事(2018年6月)から比べると、メイン機の買い替えなどもあり、リュックや持ち運ぶ荷物の種類も大きく変わりました。

 

関連記事:【旅行の荷物を減らす3つのコツ】ミニマリスト大学生の旅の持ち物

 

今回の手荷物は大まかに分けて11種類。写真には写っていませんが、AirPods と Apple Watch も持ってきています。

ミニマリスト大学生の旅行の持ち物(3泊4日:夏)

 

f:id:petityuto:20190719151402j:plain

  1. 着替え
  2. MacBook Pro 13インチ
  3. iPad Pro (1世代前のモデル)・Apple Pencil
  4. レポート用紙
  5. ヘルベチカ 多機能ペン
  6. 財布
  7. 洗面用具ポーチ
  8. ガジェットポーチ
  9. メガネケース
  10. Airpods
  11. Apple Watch Nike+

 

旅先でもやらなければいけないことがいくつかあり、Macbook Pro とレポート用紙ももってきました。iPad では本を読んだり動画をみるほかイラストを描いたりもします。 

洗面用具ポーチ

f:id:petityuto:20190719152439j:plain

 

ポーチは無印良品のTPUクリアケースを使っています。軽量で傷もつきにくいのも嬉しいですが、全面が透明なのが手放せない理由。

チャックを開けて中を確認しなくても、何が入っていて何が入っていないのか、パッと一目でわかるので忘れ物確認の時短に役立っています。

 

関連記事:中身が見えるクリアポーチで忘れ物防止。軽量で丈夫な「無印良品 TPUクリアケース」は旅行にオススメ!

 

シャンプーや洗顔料だけでなくコンタクトや歯ブラシ・整髪料まで、身だしなみを整えるアイテムは全てこのポーチに収めるようにしています。

パジャマ代わりのランニングウェア 

f:id:petityuto:20190719151847j:plain

アディダスのランニングパンツとユニクロのエアリズム

普段から趣味で走っていることもあり、パジャマ代わりにランニング用のパンツを持ち歩いています(上はユニクロのエアリズム)。

ランニングウェアは薄くてかさばらないし、洗濯しても速乾。また肌着ではないので、これを着て外出することも可能。着替えが足りないときに活躍するので重宝しています。エアリズムも速乾が嬉しいポイントで、パジャマだけでなくインナーの予備としても使えます。

使用後の下着を入れるジップロック(的な袋) 

f:id:petityuto:20190719154248j:plain

基本的に持ち運ぶ衣類はすべて圧縮袋で圧縮してからパッキングします。

ただ使用後の下着をそのまま一緒に圧縮すると、他の衣類に匂いや汚れがついてしまうおそれが。

その対策として使っているのが、ジップロックなどの、フタを閉められる袋です。手軽に扱えますし、匂いもれ・水もれの心配もなし。使用後の水着やボディタオルなどの収納にも使えます。

旅行は日常の持ちものを見直す絶好のチャンス  

今回この荷物で東京に来たのですが、意外と重くて疲れました…。まだまだ減らせるものがありそうな気がするので、もっともっと自分の生活を見つめ直していきたいですね。

 

普段から持ち運ぶ荷物が多い人が、旅行でいきなり手荷物を減らすのは難しいかもしれません。

でも、旅行をきっかけに「自分にとって本当に必要なものは何か」を考えてみると、少しずつ手荷物を減らせるようになると思います。ぜひお試しあれ!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

A bientôt! :D 

 

関連記事:【旅行の荷物を減らす3つのコツ】ミニマリスト大学生の旅の持ち物