GJのキレイゴト

キレイゴトだってかまわない。理想だからこそ追い求めたい。

GJのキレイゴト

「紙なし生活」で荷物も心も軽くする

スポンサードリンク

f:id:petityuto:20180110184621j:plain

 

Bonjour à tous! ;)

こんにちは!GJ(@UnPetitEspritLi)です。

2018年は「モノを減らす」がテーマのひとつ。

モノにとらわれず持ち物を減らし、身を軽くすることでフットワークを軽くすることが目的です。

 

ですが実は2017年から減らしていたモノがあります。

それが「紙」

ぼくは大学生なので普段からノートやメモ帳などの紙を使っていたのですが、ある時からそれをきっぱりとやめました。

 

紙ってかさばるし何がどこにあるか見つけにくい。

大量に持ち歩くとなると重いし・・・。

電子書籍があるくらいなんだからノートも電子化してしまおうと思い立ち、iPad Proを購入しました。

 

f:id:petityuto:20180110171902j:plain

 

Apple Pencilやスマートキーボード、液晶保護シートなども購入したのでかなりの出費になりましたが何も後悔していません。

むしろ生活が豊かになって満足しているくらいです。

メモやイラストは全てApple Pencilで記入できるし、普段はノートパソコンとは別のモニターとして使っています。

 

f:id:petityuto:20180110172104j:plain

 

ぼくはノート代わりとしてもiPadを使うと決めていたので、液晶保護シートが紙の書き心地と近いものを選びました。

表面がツルツルしていると書きにくいらしく、ある程度の書き心地と液晶保護を考慮した結果「アンチグレアガラスフィルム」を購入。

 

 

Apple Pencilも使うたびにいちいちケースから出し入れするのがめんどうなので、iPad本体のカバーにApple Pencilが収納できるものを購入しました。

ぼくはこれのクリアカバーを使っています。

これがマジで便利。ペンシルケースを買わなくて本当によかった!

 

しかもこのカバー、充電中のApple Pencilのキャップも収納できます。

さりげない気遣いですがかなりの好ポイントです。

f:id:petityuto:20180110233102j:plain

 

 

iPad Proの弱点があるとすれば重いこと。

iPad Proだけならまだしもスマートキーボードも合わせるとおよそ700gになります。

ノートパソコンと併用して持ち運ぶとなるとそれなりに重いので要注意。

それからApple Pencilを充電しているときのフォルムがくそダサいです。

充電用のコネクターも付属していますが持ち運びが不便なので使っていません。

 

f:id:petityuto:20180110175952j:plain

 

また、メモやノートアプリに関しては現状無料アプリで満足しています。

これから有料のアプリも使ってみようかなと考え中。

 

身のまわりの「紙」はすべて捨てる

f:id:petityuto:20180110190207j:plain

ぼくは身のまわりの紙は、家やネットの契約書などの重要な書類や紙幣をのぞいてすべて捨てました。

今はそのすべてをスマホやタブレットで管理していますが何ひとつ不自由ありません。

 

スケジュールとメモはスマホで

ぼくの「紙」断捨離のきっかけはスケジュール帳メモ帳です。

毎日持ち運ぶからこそなんとかして減らせないかなと考えたのが最初。

スマホがあればスケジュールもメモも紙を持たずに管理できます。無料のアプリがたくさんあるのでお金もかかりません。

「紙じゃないと覚えられない」という人も、スケジュール帳やメモ帳のスリーンショットをとってホーム画面に設定しておけば問題ないと思います。

スマホに登録しておけばノートパソコンやタブレットとも同期でき、いろいろなデバイスからアクセスすることができます。

 

本はタブレットで 

最近は本はすべて電子書籍を購入しています。

電子化されていない本やいままでに持っていた本はすべてデジタル化しました。

大学生は教科書だけでカバンがパンパンなんてことよくあると思いますが、電子化してしまえば荷物がぐーんと減りますよ!

 

いままではスマホだけでkindleを使っていたので「文字が小さくて読みにくい」こともありましたが、iPadを購入してからはそんなこともありません。

また電子書籍であればどれだけ買っても場所をとらないので、収納を気にせず気に入った本をすぐに買うことができています。

部屋の中からモノが大量に減ってとっても満足です。

 

ノートはタブレットで

イラストや語学学習などはすべてタブレットを使っています。

iPadさえ持ち運べば「あっ英語用のノートを忘れた・・・!」なんてこともありません。

何より大きいのはボールペンや蛍光ペンなどのノートの付属品もいらなくなったことです。

おかげでリュックの中からかなりの荷物が減りましたし、モノをなくすことも格段に減りました。

いまは無料のアプリを使っているのですが、これから有料アプリも使ってみようかなと思っています。

 

書類もデジタル化しちゃおう

ぼくは重要な書類以外の資料もすべて電子化しています。

授業で使うプリントやセミナーでの資料、バイトのシフト表やレシートなどなど。

書類をデジタル化してしまえばなくす心配もありませんし管理も楽チンです。

いちいちファイリングして、しかもそれをまた見つける作業とかめんどくさくないですか?

ぼくはScannableというアプリを使っています。いままでに持っていた紙の資料はすべてスキャンして捨ててしまいました。

 

紙を断捨離したら、いままでの不安がウソみたいに生活が快適になった

f:id:petityuto:20180103233041j:plain

 

紙を断捨離したおかげで荷物や「モノをなくすこと」が劇的に減りました。

学校へ行くにもノートや教科書はいりませんし、旅行先に本を持っていかなくていい。

ボールペンやシャーペンも必要ない。

ぼくも紙をなくそうと決めたときには「本当に大丈夫かな」と不安でしたが、慣れてしまえばなんてことはありません。

ペーパーレス生活最高!

 

毎日たくさんの紙を持ち運ぶ大学生こそ、いますぐ紙を断捨離してみてはいかがでしょうか。

生活が激変しますよ!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

A bientôt! :D