GJのキレイゴト

キレイゴトだってかまわない。理想だからこそ追い求めたい。

GJのキレイゴト

いつだって不安しかないけれど、それでも精一杯生きたい青森の大学生。GJのプロフィール

スポンサードリンク

f:id:petityuto:20180103231945j:plain

Bonjour à tous! ;)

みなさんこんにちは。GJ@UnPetitEspritLi)です。

この記事では、他のどこにも載っていない、ただただありのままのGJをさらけ出していますので、ぜひ最後まで読んでいってください!

 

青森の大学生、GJの簡単な経歴

f:id:petityuto:20171219220151j:plain

『GJのキレイゴト』運営/ リバ邸ひろさき管理人 / グラフィックデザイナー

1994年生まれの現役大学生。

初対面の人に「思ってたより小さいですね」と言われる確率89%。

「人生を遊びつくす」をモットーに、2018年はモノを減らしつつ最高の大学生活を送ることが目標。

5秒でわかるGJのこれまで

 

神奈川県横浜市(0〜9歳)

 ↓

北海道札幌市(10歳〜18歳)

 ↓

青森県弘前市(18歳〜20歳)

 ↓

フランス・ボルドー(20歳〜21歳)

 ↓

青森県弘前市(21歳〜現在)

 

クラウドファンディングで初期費用を募り、リバ邸ひろさきメゾデを立ち上げる(22歳)

▶︎いま流行りのクラファンで50万円を集めました【人生初のクラウドファンディングがサクセス!】

 ↓

ブログ運営のために「デザイン」を学ぶ(22歳)

 ↓

「場所にとらわれない生き方」を目指しミニマリストの道へ(23歳)

 

弘前は青森県のここ!

弘前といえばイチにりんご、ニにりんご、サンからゴまでりんご(生産量日本一)!!🍎

っていうか「ひろまえ」じゃないからな!「ひろさき」だからな!マジで!!

f:id:petityuto:20170131102700p:plain

(引用:Google マップ

 

また2015年9月〜2016年6月までは、交換留学生としてフランス・ボルドーで過ごしました。

f:id:petityuto:20170131140206p:plain

(引用:Google マップ

 

もう少し詳しく 

小学校〜高校1年生までは内気で、初対面の人とはほとんど話せないほど引っ込み思案でした。俗にいう「人見知り」ってやつです。

高校2年生のころに「生徒会長っておもしろそう」というアホみたいな理由で生徒会長に立候補し当選。つまらない球技大会と学校祭を大幅に変革し、校内ではいろんな意味で話題になりました。

このあたりから人見知りで内気な性格が徐々に変化し始め、いまでは「え?もともと人見知りなの?ウソでしょ」と言われるほど社交的な人間に。

大学では学生寮で生活をし、コミュニティに巻き込まれるカタチでいろいろなことを経験。やっぱり共同生活って楽しい!

 

f:id:petityuto:20180103232220j:plain

性格はアホで怠け者と思いきやマジメ。マジメと思いきやアホで怠け者。

そんな適当なやつです。ごめんなさい。

普段はアホみたいなことを連発し、周りに呆れらることもしばしば。

そして基本的にめんどくさがりなので、怠けてグータラしていることも。めんどくさいことはとことんキライです。

でもやっぱり根はマジメなので、動く時は動きますし語る時はとことん語ります。最近よく思うのは”言葉の定義”って大事だなぁということ。

 

ちなみに小学校3年生〜高校3年生までの10年間、部活はバドミントン部でした。

最高成績は札幌市で2位です(過去の栄光)。

 

価値観を大きく変えたフランス留学

f:id:petityuto:20160922214902j:plain

大学3年生の夏からフランスに1年間留学に行き、高校の頃からの夢だった留学を20歳にして叶えることに。

留学中は南西部のボルドーというワインで有名な街に滞在。

 

当たり前のことですが、日本とは文化や価値観が全く違い刺激的な1年間を過ごすことができました。

いまのぼくの生き方や考え方は「全然日本っぽくない」とよく言われますが、この留学生活を経験したことが大きく関係しているのかも。

周りの目を気にすることなくアツいキスを交わすカップル、昼間からテラスでビールを呑み合う若者、街を行き交う何台ものスケボー、芝生でお昼寝している家族、その全てが日本人のぼくにはまぶしくて、うらやましくて、日本に帰りたくないとまで考える日もあったくらい。

 

f:id:petityuto:20180103233147j:plain

思いやりがあって周りを気遣うフランス人。

それでいてしっかりと自分をもっているフランス人。

ラグビーの試合になると急にアツくなるフランス人。

「あぁ、ぼくもこんなふうに生きたいなぁ」と何度も何度も思わされました。

 

周りの目を気にして自分を押し殺す日本とは何もかもが違います。もっと自分に素直になっていいんだと感じる1年に。

▶︎フランスに1年間留学してきたぼくが、留学に行こうか迷っているあなたに伝えたいたった1つのこと。

「留学行って人生変わった」とかよく聞くけれど、ぼくももれなくそのうちの一人ですね。

 

ブログを始めて「こんな生き方もあるのか」と感動

フランス留学中に何気なくブログを始めました。

ネットでブログ運営について調べると「新卒フリーランス」「プロ引きこもり」といった、それまでのぼくが知らないおもしろい生き方をしている人たちを発見。

新世界を探検するようなワクワク感と、とてつもない感動におそわれたことを今でもはっきりと覚えています。

 

きっと留学に行かなかったら、ブログを始めなかったら、今とは全く違う人生になっていたでしょう。

フランスで見た世界・ネットでのぞいた世界を知らなかったら、

「卒業後はどんな仕事をしようかな」

「どこに住もうかな」

「どんな会社に入ろうかな」

ぼくも、周りと同じでただただ”常識”に流されるだけのふつーうの大学生だったと思います。

 

でも今は違います。

自分の人生を豊かにするために積極的に情報を集め行動し、選択肢を増やすことでより良い人生を歩もうとする姿勢ができました。

 

フランスで受けたカルチャーショックやブログを通じた感動もあって、「本当にいまの生き方で自分は満足するのか」と考え始め、いまでは”自分のやりたいこと”を何より大切にする生き方にシフトしています。

自分の世界を広げようと思ったら「留学」「海外旅行」「インターン」といった大層なことをしなくても、ぼくみたいにブログの世界をのぞいてみたり、そんな些細な変化で十分に世界は広がるんだと実感しました。

▶︎「何かしたい」からではなく「何もしたくない」から休学します。

 

場所にとらわれない生き方を実現したい

f:id:petityuto:20160909223112j:plain

ブログを通して見た世界には、いろいろな働き方をしている人たちがいました。

その中でもショッキングだったのが

「場所にとらわれずに暮らしている人たち」

「旅をするように生きている人たち」

でした。

 

それまでのぼくは「どこかに就職してその土地で暮らしつつ、ときどき旅行に行く」ことが理想のライフスタイルだと思っていました。

でも違った。

「大好きな旅を続けながら生きていける」

それを確信したぼくは、いかに早くバイトをやめるか、そして場所にとらわれずにお金を稼げるようになるかに活動の重きを置くようになりました。

今では

  • ブログ
  • グラフィックデザイナー
  • ライター

と収入源を分散して副業(バイト以外の仕事)を頑張っています。

 

それからフットワークをもっともっと軽くするために、ミニマリストになることにしました。

ミニマリストとは個々人それぞれの必要最小限を極めた人たちのことです。

モノにとらわれて身動きのとれない状態を脱するために、いろいろなモノを断捨離し、いつでもどこでも気軽に移動できるようになることを目指しています。

たとえモノは少なくても「大好きなモノ」に囲まれて暮らすのって、思っていたよりも快適で楽しいですね。

▶︎現役大学生GJの持ち物

 

デザイナーとしての表現活動

f:id:petityuto:20170903174132j:plain

デザイナーとして活動し始めてからは、バナーやチラシの作成はもちろんのこと、デザインを通じて自分自身を表現するようになりました。

 

「方言はダサくない」をコンセプトに掲げた『どんだんずTシャツ』を作ったり。

f:id:petityuto:20171029195504j:plain

▶︎方言はカッコ悪い!?そんなあなたには「どんだんずTシャツ」を。

 

近々、ぼくのオンライングッズショップ「ludique+」も立ち上げ予定です。

f:id:petityuto:20180103233041j:plain

 

挑戦するために必要な逃げ場を作りたいと思った

f:id:petityuto:20180103233009j:plain

弘前で学生を続けて4年目。

ふとしたことがきっかけでリバ邸と呼ばれるシェアハウスを弘前に創ることにしました。

まちがいなくそれまでの人生で一番大きな挑戦でしたし、正直言って不安しかありませんでした。

でもそれ以上に「成功させて、自分たちの環境を変えるんだ!」という気持ちの方が強く、最後まで突き抜けることができました。

▶︎【クラウドファンディング】青森県弘前市に学生を応援するリバ邸をつくりたい!! 

 

自分らしく生きられずに悩んでいる学生をたくさん見てきたし、何よりぼくだってそのひとりでした。

「何かに挑戦したい!」

と思っても、周りの目を気にしてそれを追いかけられず悶々と過ごす学生たち。

東京や大阪などの都会の学生は「自分らしく」やりたいことを追いかけているのに、どうして弘前ではそれができないんだ!

そう思ったからこそ、自分たちでクラウドファンディングに挑戦し、全国の皆さんからリバ邸ひろさきの創設資金を支援して頂きました。

弘前の学生だってやればできる。

それの小さな小さな証明になったのではないかなと思っています。

f:id:petityuto:20171113231927p:plain

 

逃げ場ができたことで挑戦することができる

リバ邸ひろさきという逃げ場を創れたおかげで、今では色々なことに挑戦することができています。

「何かダメになってもここに戻って来ればなんとかなる」

そう思える場所があると人は積極的に行動できるようになります。

いつか弘前の学生みんながリバ邸ひろさきに対して同じような気持ちを抱いてくれるようになったら嬉しいな。

 

「当たり前のこと」を当たり前だと思わない

f:id:petityuto:20180102223426j:plain

ぼくは一度きりの人生だからこそ思いっきり楽しみたいし、妥協もしたくない。

イヤなことを続けて、満員電車に揺られて、毎日ただただそれの繰り返し。希望も楽しみもない未来に向かって、「安定」のためにガマンし続けることがぼくにはできません。
自分が「おもしろそう」と思うモノに素直に向き合い全力で楽しみ、それでいて生活を成り立たせる。

これがぼくの人生における目標です。

ぼくには”意識高い系”の人たちのような崇高な夢も目標もない。 - GJのキレイゴト

 

ブログを通じていろいろなことを発信していると「『GJのキレイゴト』を読んで「"自分”らしくいられるようになりました!」という声を頂けることがあります。

それを聞くともう最高に嬉しくなりますね。「ブログやってて良かった!」と思える瞬間です。

 

f:id:petityuto:20170903223159j:plain

激動の世界を生きるぼくたちには、常識とされているものに対して「常識だから」と思考を停止させるのではなく、常に懐疑的な目で物事を見るという新しい視点を獲得することが必須です。

世の中には「知っておいた方がいいこと」がたくさんあります。

別に知っていなくても死にません。ですが、リスクがない分多くの人が見逃しがちで、気がつかないうちに損をしていることすらあります。

「知っておいた方がいいこと」を、社会に出る直前の大学生に届けたい。いろいろなことを知って考えた上で社会に飛び出ていってほしい。そんな思いで『GJのキレイゴト』を運営しています。

 

自明の領域を狭める

「当たり前のこと」を当たり前だと思い込まない。

”常識”はあなたや周りの大人・企業が作り出したカタチのひとつでしかありません。

いろいろな視点から同じモノを見つめ直してみて下さい。きっと新しい世界があなたを待っています!

▶︎”カメラマンは目が見えないといけない”なんて誰が決めた?

 

f:id:petityuto:20171029195453j:plain

そして”若さ”というものは何にも変えられない大きな武器であり、宝であり、資源です。

そんな”いま”を生きているからこそ、いろいろなことを経験して感じ取ってほしいんです。

 

自分の人生を生きていくのに他人の評価とか目なんて関係ありません。自分が生きたいように生きていけば良いんです(もちろん他人に迷惑をかけるのはナシね)。

それがたとえ周りからズレていたとしても、”不正解な生き方”ではないし、”不幸せになる生き方”かどうかも分かりません。”自分”を大切に生きていってください!

きっとお前は十年後に、せめて十年でいいから
戻ってやり直したいと思っているのだろう。
今やり直せよ。未来を。
十年後か、二十年後か、五十年後から戻ってきたんだよ、今。
(引用:2ちゃんねるの就職板の名言:名言集.com

▶︎「後悔したくない」というよりは、むしろ「後悔しても良い」というスタンス 

 

 

ぼくのブログを通じて「世の中を知る・考える・自分なりの答えを出す」というプロセスを踏むことで、それが自分のあり方や生き方をもう一度見つめ直す、そのほんの小さなキッカケになれば最高に嬉しいです!

「自分の人生は自分で選択する」。

いつ死んでも後悔しない。そんな人生を送ろう!

 

こんなGJですが、どうぞよろしくお願いします!

f:id:petityuto:20160630230140j:plain

 はじめまして!GJです。

ここまで読んで頂いて本当にありがとうございます!

 

大学3年生のときにフランスに約1年留学し、そこで受けたカルチャーショックや何気なく始めたブログの影響でそれまでの生き方が180度変わりました。

①自分にも周りにも余裕がない日本人

②自分を押し殺して周りの顔色をうかがう日本人

③楽しさよりも安定を好む日本人

 

日本人の考え方や生き方に疑問を感じ「そんな生き方を絶対にしたくない!」と決意。

現在は自分が楽しいと思うことだけをして生活をすることを夢見て奮闘中。

実際この半年は、ほとんどストレスフリーな生活を送ることができています(あとはバイトをやめるだけ)。

楽しいことだけをしているくせに、いろいろなことに挑戦するキッカケを頂くことが多いです。

 

つながりを持ってくれること、助けてくれること、たくさんの方に支えられて活動を続けることができています。本当にありがとうございます!

 

「遊ぶように生きていく」にはどうすればいいのか。どのような土台が必要なのか。そんなことを考え、実行しながら学生生活を送っています。

実際に好きなことだけをして生活し始めて分かったのですが、世の中、好きなことだけをして生きてはいけません。「好きなことだけをして生きていく」ために、好きではない作業もしないといけないんです。

でも、その先に「楽しい人生」があるって分かっているから頑張れる。

そうやって少しずつ力をつけていって、将来は「遊ぶように生きていく」ライフスタイルを実現させたい。

強くそう願っていますし、絶対に実現させます!

オレは全力で遊ぶんだ!!!

さぁ次は何しようかな!?

 

フォローはお気軽にどうぞ!

f:id:petityuto:20170131154705p:plain

GJの活動に少しでも興味を持って頂けましたら、ぜひともフォローをお願いします!そうでない方も気軽にフォローして下さいね!

特に大学生は要チェック!!

 

GJのキレイゴト:GJの考える生き方、生活に役立つ小さな知識などを発信しています!

Twitter:その日その場で感じたことや、気になるニュース、生活に役立つツールや知識などをつぶやいています!ブログ記事の更新情報もこちらから!

Instagram:何気ない日常の風景を中心に、写真を使って発信しています!

 

メッセージはここから!

ブログ記事の感想やメッセージ、ご相談などはこちらからお願い致します。

確認後迅速にお返事を差し上げます。

▶︎GJにメッセージを送る

 

キレイゴトだってかまわない。理想だからこそ追い求めたい。

そんなGJが運営する「GJのキレイゴト」をよろしくお願いします!

どうぞ温かい目で見守って下さい!!

 

A bientôt! ;D

 

*当ブログ「GJのキレイゴト」はGoogle AdSenseを利用しています。
*当ブログ「GJのキレイゴト」は、Amazon.co.jpを宣伝し、商品にリンクをすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された、アフィリエイト宣伝プログラムである「Amazonアソシエイト・プログラムの参加者」です。