GJのキレイゴト

キレイゴトだってかまわない。理想だからこそ追い求めたい。

GJのキレイゴト

【VALUとは】あなたの夢を応援する新サービス「VALU」。個人を上場させる時代の到来!

スポンサードリンク

f:id:petityuto:20170604221456p:plain


Bonjour à tous! ;)

こんにちは!GJ(@UnPetitEspritLi)です。

 

2017年5月31日からサービスが開始された「VALU」。

株式会社の資金調達方法である”株式発行”を、仮想通貨のビットコインを通じて「個人」単位で行えるようにした画期的なサービスです。

いままでは上場した会社のみに限られた「株式公開」が民主化されたことで、そこから資金調達が可能になるんです!

「個人の株式発行による資金調達」かぁ。クラウドファンディングよりも先に日常化するのかもしれないなぁ

 

叶えたい夢がある!そんなあなたを応援する新しいサービス

f:id:petityuto:20170604213527p:plain

いま世間ではクラウドファンディングが新しい資金調達方法として世の中を賑わせていますが、早くもそれに代わる新しいサービスが始まりました。

それがこの「VALU」。

会社は「上場」することで世の中から幅広く資金を調達しています。その資金を元手に事業を拡大し、利益を上げて投資家に還元する。

その流れがついに「個人」単位で行えるようになったんです!

ぼくたち一人ひとりが、SNSのフォロワー数や友達数に応じて個人の「時価総額」を算出し、模擬株式の「VA」を発行、そしてそれを売り出していきます。株式市場と同様に、取引によって価格も変動します。

 

 

ぼくもさっそく始めてみました。いまは株式発行のための審査中。

▼VALUの始め方に関してはこちらのページがとっても分かりやすいです!

トップユーザーが解説!話題の革命的サービス「VALU」の始め方。 : まだ東京で消耗してるの?

f:id:petityuto:20170604193117p:plain

模擬株式のVAは現金ではなく、仮想通貨であるビットコインで購入することができます。VA購入者は、発行者から独自の「優待」を受けることも可能!

 

そもそもビットコインとは?

「インターネットにつながる環境であれば、世界中の誰もが平等に使うことのできる、世界で初めて国が管理していない通貨(夢を追いかける人を支援するあたらしいフィンテックサービス「VALU(バリュー)」β版提供開始より)」。

ひとことで言えば「仮想通貨」です。「仮想」の「通貨」です。まず、「通貨」ということからも、「コイン」ということからも分かる通り、ビットコインはお金です。円やドルというように、「お金」であることには変わりありません。「お金」なので、円やドルのように通貨の単位が存在します。ビットコインの単位は、BTC(ビーティーシー) と表記されます。1円や1ドルのように、1BTC(1ビットコイン)と、数えることができます。

しかし、「仮想」ということから分かる通り、円やドルとは違って、手にとって目に見える姿形が存在しません。大きく「B」と書いてあるコインが存在するわけではないのです。ビットコインは、「仮想」の「通貨」です。

ー中略ー

特定のゲームや Web サイト内でのみ使える仮想通貨は、企業単位で作られており、利用者を囲い込むことによって仮想通貨の運営主体(=ゲームや Web サイトの運営会社)が利益を上げることを目標としています。

一方のビットコインは、国家単位で運営されている円やドルと同じく、経済活動を円滑に進めるために作られた仮想通貨なのです。

ビットコインは、世界中で日常生活に「使える」ようにすることを目指して作られています。仮想の通貨なので紙幣や硬貨は存在しませんが、代わりにパソコンやスマートフォンをお財布代わりにして、物の売買が実現できるようにつくられています。

まだまだ発展途上ではありますが、円やドル以上に利便性が高く、安定し、世界中で利用できる次世代の通貨をめざして作られた仮想通貨なのです。

ビットコイン(Bitcoin)とは仮想の通貨【bitFlyer】より)

 

夢や目標が顕在化されていない人を応援できる!

f:id:petityuto:20170604185410p:plain

クラウドファンディングは「これがやりたい!」「あれが欲しい!」と、プロジェクト主の夢や目標がすでに顕在化されていて、支援者はそれを支援します。

しかし世の中には、自分の思いや考えを目に見えるカタチで表現することが苦手な人もいます。また、いまは夢や目標がなくても、将来何か大きなことを成し遂げそうな有望株の人だってたくさんいます。

そういう人たちが気軽に支援を募ることのできるサービスがこの「VALU」。

またその人たちを支援したい人たちは、そうしたダイヤの原石に気軽に投資でき、成長後はその成長分の利益を得るだけでなく、さらには株式発行者独自の「優待」を受け取ることもできます!

 

お金のなくなる日

新サービスのVALUですが、いまはまだベータ版。今後の流れをみて大幅な変更もあり得そうです。

ただクラウドファンディングに代わる新しい資金調達方法として、今後もどんどん似たようなサービスが登場してくるはずです。

シェアリングエコノミーが流行して「所有」がなくなっているように、そのうち「お金」も消滅するのかなぁ。

「変化」というのは自分が気がつかないうちに、どんどんどんどん進んでいます。目の前の「変化」にどう対応していくのか。これは「都会」も「田舎」も関係ありません。

今後も「変化」にアンテナを伸ばしつつ、色々なことを楽しんでいければいいな!

 

いますぐVALUを始めてみる

 

合わせて読みたい!

スマホひとつで何でもできる時代に必要なもの

 

A bientôt! ;D